FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産リーフ試乗

おはようございますっ❗️おもわず元気に弾んでしまうくらい今日もよく晴れ渡っていますね。
昨日はお休みで早朝から釣行してたのでブログお休みでした。
で、釣果は・・・・風がすごく強くて、海が荒れていて・・・・といいわけしつつゼロでした。
12月が終わると私はスノボのシーズンに入ってしまうのでなんとか皿においしいお魚が並ぶようにがんばろう♬
夕方から車の試乗にいってきました。
車は日産のリーフです。二世代目となる新しい電気自動車です。
一世代目が出た時とても興味があったのですが、なにしろパッケージがどっちつかずのものだったので試乗すらもしていませんでした。で、今回は空間もひろくなりハッチバックもちゃんとあって、これなら使えるかな?と思ったのです。
で、初の電気自動車の感想。
まず、エンジンがないので始動時からして静かです。セルモーターを回しませんから、ただボタンをおすだけです。
けれどアクセルフィールはガソリン車と似ており、ちゃんと車の重さを感じます。
まったく癖のない滑り出し、そして踏めば踏んだだけリニアにフラットなトルクでスピードがあがっていきます。
ガソリン車のようにエンジンの回転があがっていき、音が大きくなると言うことはありませんから、いつのまにかスピードがでているという感じです。風切り音やタイヤノイズもよく消されているので動く部屋という感じです。
ブレーキがまた独特で、アクセルを離すと、自動的にスピードが落ちていきます。そして最後は止まります。
感覚さえつかめばブレーキペダルに足を乗せ換えなくても車を交差点の停止位置で止めることはできそうです。
そうなってくるとペダル操作はたったひとつで良いということになりますね。もちろん普通にブレーキペダルを踏めばそれでも止まりますと、フィールもとても良いです。
ほかにもCMでやっているような自動でパーキングするシステムも試してみました。
他社にも似たのもはありますが、リーフの場合はボタンを指で押し続ける以外はすべて自動です。
駐車スペースを探す時に少し移動をするとその中で任意のスペースを探します。あとは簡単な設定ボタンを押せばできあがりです。安全確保のためのアラウンドビューモニターで歩行者などの確認もされて安全に駐車操作は行われていきます。
ハンドルは持たず、アクセルもブレーキも操作せずに、結構な速度で駐車できました。しかも枠の中央に・・・
これは駐車に不慣れな方には最高の支援システムですね。ちゃんと縦列駐車もできるそうです。
ほかにも安全支援シスタムは全部盛り込まれていますし、装備の上でとくに何かが足りないというものは見つかりません。
燃費も、電気代だけですからガソリンの10分の1程度ですし、購入に際しては40万円もの補助金が出ます。さらに5年間は重量税が無料ですから20万円ほどの恩恵があります。そしてその後の重量税も1000C.C.クラスと同じだといいますから維持費はかなり安くあがりますね。
セールスの方も熱心にそして自信をもって説明をしていただきました。
昨今、2030年頃には内燃機関を持つ車は消滅していくといわれています。
その先駆けとなっている車のひとつがリーフです。
車という道具の価値観を変えて行く時代なのだと、あらためて感じた試乗でした。
で、買うの?
あはは、内外装デザインとパッケージが私にはフィットしませんでした・・・3台目にするならいいかも
インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
アウラのインスタ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
スポンサーサイト

ピカソはやっぱり素晴らしい

寒い朝ですねぇ
すっかり北風が定着してきました。
朝ジョグも出始めが寒いです。
私の場合は外にでてすぐに走り出さず、体をなじませるためにしばらく歩きます。
その時が寒くって寒くってたまりません。すぐに走り出したいのですがおじさんの体ではそれは良くないことだとわかっているので辛抱です。
1キロくらい走るとすぐに暖かくなってきて帰路はもう汗だくです。
毎日たった5キロですが、おかげでごはんは美味しいし、水も空気も最高においしいです。
一度始めるとやめられなくなるのがジョギングといいますが、これほんとですよ。
さて、犬とはまったく関係のない話ですが、先日、こわれていたシトロエンC4ピカソがようやく戻って来ました。
約3週間の入院でした。
ひさしぶりに乗ったC4ピカソはやっぱり最高です。
独特の乗り心地と美しいインテリア、なんといっても変態な感覚がいたるところに散りばめられていて、何者にも変われないオリジナリティがあります。
うちのピカソはひとつ前のモデルの最終型、しかも最後の船便で、さらに最後のヒッコリーブラウンという色です。
この色がまた最高です。
入院中は、もうこんな車やめようと思い、BMW5ツーリングやアウディA6アバンテを試乗してきましたが、たしかにそれらは良くできていて、高級感がみなぎっているのですが、実用という点や味という点ではどうしても一歩及ばない。
まぁ、5ツーリングやA6アバンテはトランクにゴルフバックを乗せて週末に郊外に出かけるプレミアムワゴンという使い方があてがわれているわけで、私のように、ここにこのクレートがいくつ乗って、人が何人乗れて、犬の乗り降りは・・・なんて感じで、きたない格好で乗ることは視野にはいれていないわけです。あんなに大きな車なのにソフトクレートのLサイズが2個乗らないですからねぇ
もっとも金額的にも私が買えるお値段ではありませんが・・・
対して、C4ピカソはファミリーカーです。当然ながら欧州では犬は家族としてカウントされ、その居住性もデザインされています。
C4ピカソにはそういう変態的ともいえる仕組みがたくさん備わっているのです。
残念ながら新型になって最新の安全システムを持ち得たかわりにコストダウンがいたるところに見られ様々なその変態度は消えてしまいましたのでちょっと残念ではあるのですが・・・
このC4ピカソは普段はママさんが運転しているのですがママさんはほとんど乗りません。車って乗らないと壊れるんですよね。もちろん乗りすぎも壊れますが、乗らなすぎはもっとダメです。で、トゥインゴには申し訳ないけど交互に乗ることにしました。今日はピカソです。
次の車検まではとにかく壊れずに動いて欲しいです。
しかし一人で乗るにはデカすぎるよなぁ・・・犬・・・やっぱりいるよね

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
アウラのインスタ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

第14回アウラフリースタイルファンマッチのエントリーリストをお知らせ致します。
尚、参加の皆様にはメールにてすでにお送りしておりますが、その後、お知らせいただいた補足内容を加筆しておりますので、こちらが最新となります。
順番やタイムスケジュールには変更はありません。

また、見学の方でお弁当が必要な方はエントリーフォームかメールでご連絡ください。
施設使用料も団体割引が適用されますので宿泊される方はお得です。 ※11月13日までにおしらせください

8時00分〜8時30分  受付
 (午前中に演技の方 リング開放、馴致にご利用下さい)
8時30分〜9時00分  開会式/記念撮影

ゆるゆるの部 9時00分〜11時30分 馴致及び演技
01初 島津 百合子 キャンディ ポメラニアン MF Music For A Found Harmonium2分00秒
02初 小菅 紀江 Eva アイリッシュウルフハウンド MF The Boss Baby 2分07秒
03初 竹井 静江 パブロ T・プードル MF You've Got a Friend in Me 2分00秒
04初 長谷川美穂子 スティーブ B・コリー   MF Get Down 2分13秒  
05初 岸 健一  ドレミ   パピヨン MF ふたりで半分こ 1分10秒
06初 渡辺 瑞穂 ロン ウェスティー MF Call me maybe
07初 小池 昭子 レンテ パピヨン MF さんぽ 1分30秒
08初 吉川 奈美紀 ひなた B・コリー MF マンマミーア 1分30秒
09  尾口 弥生 サム B・コリー MF 真田丸~メインテーマ~3分00秒
10 佐藤 千穂 芽 Mシュナウザー MF Cartoon Heros2分26秒  
11  北野 京子 勇虎 B・コリー MF   若い広場 2分50秒
12  安田 弥生 みろ パピヨン  MF Cartoon Heroes2分34秒
13  五井 朱美 美羽    マルチーズ    MF Jazz Baby
14  加藤 博子  ステラ B・コリー   MF みんながみんな英雄 2分30秒
15  廣瀬 真奈美 シェリ G・レトリーバ MF Butterfly 2分30秒
16  島津 百合子 アリス パピヨン MF Beyond The Century Adiemus2分00秒
17  工藤 香緒理  Mahalo  L・レトリーバ MF close your eyes 2分37秒
18  鈴木 香織  トレヴ オーストラリアン・コバードック HTM Perhaps Perhaps Perhaps 2分14秒
19初 桜沢 ルミ レモン ビーグル MFペア あー、よかったな 花*花2分05秒
越智千加子 姫菜 ビーグル  ※誤字訂正しました
20初 小野 弘恵 リコッタ T・プードル MFペア パイレーツ・オブ・カリビアン1分31秒
河内 亜由美 チョコタン! M・ダックス 
21初 野口ゆづる リーフ 柴犬 MFペア Super Trouper2分40秒
押切 千夏 ムギ 柴MIX

ぐるぐるの部 11時30分〜12時40分 馴致及び演技
22  北野 京子 虎鉄 ヨークシャーテリア MF アンダーザシー 2分20秒14歳8ケ月
23  堀井 由美子 いちご    シーズー   MFひとりじゃないの 3分30秒 12歳6ケ月※タイム変更となりました
24   岡田 邦子 ロッキー T・プードル MF All by myself 10歳10ケ月
25  五井 朱美  凛太郎   マルチーズ   MF Smile 14歳10ケ月
26  柿田 亜紀 ルル E・コッカースパニエル MF 冷静と情熱のあいだ 2分15秒11歳11ケ月
27  村松 葉子 マロン G・レトリーバ MF Over the rainbow 3分40秒 14歳4ケ月
28  富田 雅美  天使  狆   MF 天使のほほえみ 11歳1ケ月 ※曲名加筆しました
29 文野祐代 coco M・ダックス MF 魂たちの祈り(神の子羊よ)2分48秒 14歳2ケ月
30  北野 京子 来夢 パピヨン MF 朝ごはんの歌 2分00秒 16歳1ケ月
31 桜沢 ルミ   レモン ビーグル HTM Stand by me2分23秒11歳10ケ月

お昼休憩をはさみます ※時間は状況により変動します
(お昼休憩中に午後に演技の方 リング開放、馴致にご利用下さい)  

ソイヤーの部 13時40分〜15時40分 馴致及び演技
32 五井 朱美 美羽    マルチーズ    MF Jazz Baby Remix  3分17秒 ※曲名加筆しました
33  阿部 葉子  じんた MIX MF ドラゴンクエストIII ルイーダの酒場2分9秒
34  加藤 博子  ルナ B・コリー     MF ホールニューワールド2分30秒
35  本名 安理沙 Moana Pualani G・レトリーバ MF 目抜き通り2分35秒
36 大同さおり  ベック    B・コリー MF Que sera sera 2分30秒  
37  松本 和代 CROWN T・プードル MF ゴーストバスターズ 2分30秒
38 畑  博美 チャップ  G・シェパード MF Tiger & Dragon2分50秒
39   的場 裕子  Crowdia T・プードル   MF 空中散歩 2分15秒
40  榎本 恭子  Light    チワワ   MF  True to your heart 2分15秒
41  小暮 知子  ツバサ   イタリアングレーハウンド MF HISTORY MAKER 2分19秒
42 岡田 邦子 ひめ T・プードル MF try everything 2分20秒
43  端山 彩女  おまめ    パグ MF Air Balloon 2分25秒
44  阿部 葉子  きはち MIX MF ドラゴンクエストIII おおぞらをとぶ 2分30秒
45   本名 安理沙 Moana Pualani G・レトリーバ MF くるみ割り人形 第3幕より「葦笛の踊り」2分30秒
46 澤田 敦子 ウィリアム MIX HTM モルダウ 2分30秒
47 五井 朱美 美羽    マルチーズ    HTM Chicago - Roxie 2分45秒 ※曲変更となりました
48 松本 和代 CROWN T・プードル HTM 年下の男の子3分30秒
49  鈴木 香織 ウオッカ G・レトリーバ MFペア L-O-V-E 2分25秒
浅蔵 容子 コディ G・レトリーバ

ワオの部 16時00分〜17時00分 馴致及び演技
50 畑  博美 ルディア  B・コリー MF 君のようになりたい 2分10秒
51   小菅 紀江  Winny ドーベルマン MF  Addams Family ThemeとOvertureの編集曲 2分15秒
52 山本 恭子 ゴイチ パピヨン MF Bad Romance 3分08秒
53  越智千加子  姫菜 ビーグル MF Aloha e komo mai 2分26秒
54 鈴木 香織 ウオッカ    G・レトリーバー HTM Sway Pussycat Dolls 3分11秒 
55 畑  博美 チャップ  G・シェパード HTM Storm2分50秒

17 時 50 分〜18 時 30 分 表彰式・閉会式
18時30分〜19時00分 搬出解散

注意事項

このところ暖かい日がつづきますね。
このまま23日もいいお天気となることを願いつつも、当日は様々な気候に対応できる準備が必要と思われます。
・いつものことではありますが、防寒防雨対策しっかりお願いします。
・待機時は椅子などありませんので折りたたみ椅子などをご準備されると良いと思います。
・犬のクレート待機をお願いすることがありますのでクレートは必ずご持参ください。
 会場には係留するフック等はありません
・ワフの受付がいつも大変込み合います。
 もし混んでいる場合は先に会場のほうにお越し頂きファンマッチ受付をすませてください。
 また、会場での待機場所は各自で確保ください。
・ワフの受付にてアウライベント参加とお伝え下さい。
 団体割引料金になりますが、時々ワフさんの確認漏れがありますので、念のためよろしくお願いします。
・ファンマッチ受付時(ワフの受付ではありません)に必ず音源のCDをお渡しください。
 CDにはエントリー番号、演技者名、犬名、曲名を必ず記入してください。
 もしCD本体に記載できない場合はケースに記載して外から確認できるようにしてください。
・ファンマッチ受付時にお弁当の配布チケットをお渡しします。
 初期の頃にそうしていたものですが、その方法に戻ります
 チケッチとお弁当を交換いたしますので無くさないようにご注意ください。
・前日の夕方から搬入、会場設置を行なっています。
 初参加の方につきましては会場設営終了後(6時頃〜7時頃予定)に馴致としてリングを解放いたします。
 また、音源をお持ちいただければ、音楽をかけることも可能です。
・朝の開会式の際はできれば犬と一緒にリング内にご入場ください。
 集合写真をとります。

細かなことにつきましては当日のご案内となります。
また何かご不明な点がありましたら私のメールか携帯電話にご連絡ください。

今回も協賛いただきました
アン  http://www.pet-ann.net/index.htm
アンの代表、桑原さんは犬が大好き
なかでもフラットコーテッドが大好きです。
ご存知のようにフラットは疾患も多く、彼女自身も色々な経験をしてきました。
 そんな中で食事というものがどれほど大切であるかを身をもって知り、それが今のお店のポリシーとなっています。
彼女はドッグフードを販売しながらも、こう言います。
「一番いいのは手作りよ♪」
「でも、手間がかけられない時もあるから、そんな時はうちで扱っている良質なドッグフードを使って!」
売るがためのお店より犬のためのお店でありたいと彼女は言います。
今回もそんな中から厳選されたサンプルパックをご提供いただきました。

アバウトマイドッグス  http://www.about-my-dogs.net/
石居さんは、保護犬達とドッグトレーニングを元にしたドッグスポーツを楽しんでいる中で、フリスビーをはじめ、海外の良質な犬用品を販売するお店を始めました。
今では、フリスビードッグを楽しむ人ならだれもが知っているお店となりましたが、石居さんの基本である「犬と楽しく遊ぶ事」は、今も変わらず日常としてあります。
商品は実際に自分達が使用して良いと思った物だけが販売されています。
フリースタイルだけでなく普段の遊びに活用できるものも沢山揃っています。
今回もそんな中から商品を提供いただきました。

EGサイクル  http://eg-cycle.com/
近年、人の都合で増え続け、畑を荒らすと駆逐される野生の鹿。
駆逐された鹿は野山に放置されて、利用されるのはごくわずか・・・・
命の尊さも、尊厳もありません。
EGサイクルの前川さんは、小野池さん達とプロジェクトを組んで、駆逐され、埋められてしまう丹羽の野生鹿を、ちゃんと活かす試みを始めました。
大自然の恵みに育まれた鹿は低カロリー、高品質高たんぱく。
アレルギーとは無縁の鹿の恩恵は人にも犬にも得る物が多いと言います。
昨今手作り食はブームのようになっていますが、しっかり根っこのある食材を提供し続けています。

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
アウラのインスタ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

得ることで失うとは

小雨の朝ですね
なんだか梅雨に戻ってしまったような日が続いています。涼しいのはいいのですがねぇ・・・
さて昨日はお休みでした。
久しぶりに車の試乗にいってきました。
乗ったのはシトロエンの新しいC3です。
コンパクトハッチバックというカテゴリーになるカジュアルな車です。
特徴としては外観に樹脂製の保護機能を設けた独特のデザインです。
一目でシトロエンとわかるデザインは好みの分かれるところですが、個性的であるには違いありません。
私は・・・あまり好きではありません。
内装は外観とのマッチングはさすがです。
日本の車だと、トヨタならトヨタのデザインとしてみんななんとなく似てしまいますが、イタリアやフランスの車は、その車種ごとに作品的にデザインするので内装にこそ味があると思います。C3もまさにそれです。
しかしながら私は好きではありません。
先進技術は日本車と同じかそれ以上です。
燃費も良いし、走りはくせもなくいたって普通です。
で、私は好きではありません。
まぁ、最近のシトロエンは壊れないし、テクノロジー的には日本の先進的な技術となんら変わらないし、大変よくできた車になりました。でもそれを得ると同時に、個性を失いました。
もはやシトロエンは以前のような独特のオーラは放っていないし、外観や内装の見た目だけはなんとなくおしゃれなフランス車ではあるけれど、正直なところなんの魅力も感じないのです。
ショールームにはそれらの美しい車が飾られていますが、その片隅に1900年代の古いシトロエンが展示販売されています。クラシックカーではなく、ちゃんと動く実用車です。エアーバックすらないし、決して速くもないし、燃費も悪い・・・でもそこには本質的な美しさやアイデンティティを感じます。
新しいだけが価値ではなく、ちゃんと古いものの中にも価値がある。そういうものを認められる社会が残念ながら今の日本には少ないわけですが、フランスもまた時代の波に飲まれてか、そういう方向に向かっているように感じます。
いやシトロエンがそうなのかもしれません。
得ることで失う・・・
この矛盾はどこにでもあるように思います。
私たちと犬との関わりもまたしかりです。
そしてそれが生きるということ、進化というものであることは理解できます。
けれど、忘れてはいけない心理や本質は失わずに記憶しておくこと。
とても大事だとこの試乗で感じました。

今年も川遊びレッスン開催です。みなさんの参加をおまちしております。
川遊びレッスンのご案内
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪

古典的

朝夕の寒暖の差が大きくって着るものの準備をしておかないと夕方の寒さに震えますね。
今日は朝のうちに町田警察にいって車庫証明をとりにいってきます。
自分でやれることは自分でやりたい私ですが、いまどき車庫証明は警察に足を運ばないととれません。
マイナンバーやらなんやらと管理ばっかりで実際に活用できないのなら無駄の極みと思いますが、日本にすんでいる以上はしかたありません。
でも車庫証明は簡単なのでもし車を買う場合は自分も参加する気持ちとコスト削減をお考えならぜひやってみてください。
まずお住まいの都県管轄警察のホームページから用紙をダウンロードします。東京都なら警視庁、神奈川なら神奈川県警になります。
で、車庫証明のページをさがしますが、見つけられませんのでそのホームページ内の検索窓に「車庫証明」といれればでてきます。
そこから申請書をプリント(地元警察にもあります)して、それに必要な情報を書き込めばできあがり。
申請書は地元警察に出せばオッケーです。
町田なら町田警察です。
書き方がわからなければ警察で教えてくれます。
2600円の申請料金を支払って、2週間後に再び警察に標識を受け取りにいきます。
そう、2回足を運ぶ事になります。
ちなみに土日はやっていません。平日の9時〜17時までです。
あとは書類と標識をディーラーに渡せばあとの手続きはやってくれます。
ねっ、簡単でしょ!
えっ、めんどくさい・・・
あはは、ほんとめんどくさいですよね。
というかこんな古典的なシステムでいいのか?
こういうことことマイナンバーカードでコンビニでできるようにするとか、ネットで完結できるようにすればいいのにと思うのは私だけでしょうか?
すくなくとも土日もやってくれるとか、夜も受け付けてくれるとかできないものか?
まっ、いいんですけどね〜
ちょっと愚痴っぽくなりました。
午後からのレッスンでその気持ちを吹き飛ばそう♪

インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

ホンダフリード

雨ですねぇ〜
もぉ〜なんだかなぁ・・・
でも昨日は久しぶりに屋外でレッスンできて犬達も大騒ぎ♪
楽しい一日になりました。やっぱり犬は外ではじけてなんぼですね〜
で、レッスン終わってダッシュであるところに行ってきました。
それはまたまた車のディーラー♪
ホンダのフリード+の試乗にいきました。
先代のフリードと双児車スパイクが名前をフリードに共通としてうしろに+として生まれ変わりました。
この車はミニバンのセグメントですが全長が短くて取り扱いが楽なところが第一の魅力です。
他社にも同様のタイプはありますが、一歩抜き出た感じですね。
なので犬乗り達にもおおきな支持をえています。それがどれくらい進化したのか?みなさんにどれくらいおすすめできるのか?
ということで犬目線インプレッションです。
と、意気込みましたが、実は発売したばかりでフリード+の実車はありませんでした。通常の7人乗りのハイブリッドでの試乗です。

まず、全体のフォルムですが、すごく洗練されましたね。以前のもまとまりのあるデザインでしたがモデルチェンジして個性を取り戻した感じです。もっともホンダ車とすぐわかるマスクではありますが、むしろフィットなどよりあっているような気がします。
サイドビューもきれいです。以前のものは途中でぶったぎったような唐突感がありました。(あえてそうしたのでしょうが)
好みはあるでしょうが、色との組み合わせでおしゃれな感じになるのではないでしょうか。
しかしながらボディーがひとまわり大きくなってしまったのが残念です。ダウンサイジングな時代背景にもかかわらずコンパクトなミニバンを売りにしているフリードが大きくなってはいけないでしょうねぇ
で、その大きくなってしまったフリードの室内はというと
ハッチバックドアをあけると(犬乗りはまずここからです)それはそれはサイズアップ以上に広くなった空間が広がっていました。
このあたりの作り方はさすがホンダです。
ガソリンタンクの位置や様々な見えない工夫がこの空間を作り上げています。
この時点で犬乗り車は合格です。
7人乗りは3列目を折り畳んでサイドに跳ね上げ格納ですので格納したシート分が犬乗りには邪魔な存在ですが、フリード+ははじめからこの部分にフラットなボードが備わっており、そのままクレートを乗せる事ができます。
大型犬用クレートを2つ並列で並べる事ができますし、ボードの下には広い収納庫ができます。これはまさにミニミニキャンピングカーです。ただし地面からボードまでの高さは70センチありますので大型犬の場合はサイドのスライドドアからの乗車が向いているでしょう。サイドからだとステップを踏んで軽々と乗れるはずです。
それともうひとつの考え方は、通常の7人乗りの3列目をとっぱらってしまうという荒技!
そうすると床の造作を自分ですれば大型犬をリアのハッチバックから乗り入れできる高さでボードを設置ですると思います。
えっ、そんなめんどくさいことするならフリード+でいいよって・・・ごもっともで〜

さて、今度はサイドのスライドドアへと移ります。
当然ながら電動での開閉です。実は私はこれ大っ嫌いです。なぜかというと動きが遅いんです。もうちょっとはやく、さっと動かんのかって思います。それに車重も重くなりますし、なんといってもこれくらい自分の力であけれるでしょって思う訳です。今時の軽自動車でも自動ですが、ツーマッチ感高すぎです。まぁ、手動にしてくださいって頼んでも設定がないからもれなくついてくるのですがね・・・
2列目シートは前後へのスライドはもちろんフルフラットにもなり、至れり尽くせりです。もしかするとこの席が一番気持ちのいい席かなって思いました。つまりこの手のミニバンはファミリー向けの設計なんです。
私が女性で運転せずに乗せてもらう側なら間違いなくここに座ります。

最後に運転席と助手席です。
シート幅と深さは小さめですので男性だとちょっと物足りないですが、女性ならまったく問題ないです。ダッシュボードやメーター配置が高めに設定されているのでシートリフターでシートを高く持ち上げないと、なんとなく沈み込んだ位置で前をみる感じになります。そうするとボーンネットなどはまるっきり見えないのでやや車幅がとれません。
174センチの私だとシートを一番高くするとちょうどいい感じです。女性だとそこまであげると今度はアクセル操作が不安かな?そんな時はできるだけシートを前にして運転するといいかもしれません。
室内のインテリアは明るめの木質系トリムを使ってはいますがややダークな落ち着いた雰囲気です。
ちょっと都会的なマンションの部屋にいる感じといえばわかりやすいかもしれません。
個性的ではありませんが嫌な感じではないので誰しもが受け入れられる印象ですね。
装備、安全性、収納などはもうどのメーカーも横一線です。そこでの比較はナンセンスですね。軽自動車から高級車まで国産車はどれをとってもみな同じものがおなじだけつきます。オプションになるか最初からついているか・・・それが価格に反映されるだけです。この部分で悩むのは無駄と私は思います。

さぁ、いざ試乗
アップダウンの多い試乗コースをハイブリットのデュアルクラッチミッション車で走ります。
モーターのアシストは出だしとアクセルをはなして慣性で走るような下り道などで行われ、それ以外はエンジンの力で走っています。当然ながらモーターだけの時は静かですが、エンジンがかかると途端にやかましくなります。
やかましくなるといっても普通な音なのですが、モーター時があまりにも静かなのでその落差でうるさく感じてしまいます。これはなれればそのうち平気になるのでしょうね。
デュアルクラッチは私の好きなミッションですが、残念ながらパドルシフトのようなマニュアルモードはついていません。
走り心地、運転の楽しさは、まぁ及第点というところでしょうか。
軽々しくもなく、重くもなく、どんな状況でもフラットに走れるので後部座席の人達はくつろぎながら移動ができると思います。
アクセルをぐっと踏み込むとエンジンがうなります。うなりながら車をひっぱりますが、音のわりに前にでません。どうやらスポーツ走行は不向きのようです。あくまでも燃費重視、家族をやさしく包むような運転でおねがいしま〜す♪といった感じですね。

ということで人にも犬にもやさしいフリード!
シートアレンジ、空間の大きさ、安全性に乗り心地・・・・どれをとってもちょうどいい!
日本の道路事情や使用目的にぴったり!
核家族の多い日本の家族なら7人乗る事なんてまずありません。5人乗りの+がおすすめです。
これなら家族で車内キャンプ、車内で遊びながらの移動など多用な使い方ができる。
勿論犬連れなら+です。
隣にステップワゴンがありましたが、フリードで十分です。国産ミニバンの中では一番のおすすめです。
さぁ、気になった方はホンダのお店にレッツゴー

インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。