FC2ブログ

今日も快晴ですね。蝉の声も勢いがついてきました。
蝉といえば2日前の散歩レッスンで、偶然にも生徒さんが蝉の幼虫が道を歩いているのを見つけた。
ラッキー!と私はそれを拾って身体にひっかけて持ち帰りました。
レッスン中はとりあえずコップにいれておきましたが、その後は昆虫カゴに入れて飼育。
おそらくふ化は翌朝だろうと楽しみにしていた。
蝉はご存知の方も多いでしょうが、卵→幼虫→成虫という不完全変態をする虫です。
蝉の一生は1週間と習った方も多いでしょうが、幼虫の時間はなんと3〜17年です。地上にでてからの時間は1ヶ月程だといいます。まぁそれでも短いのですけどね。
その落ちている蝉を食べる犬がいますけど、死んでいるかと思ったら、犬が口に入れた途端に「ジージー」と羽をばたつかせて鳴いている姿はちょっと怖いですね。
どうせならはやく食べてしまえと思ってしまいます。
捕獲した幼虫は夜のうちにはふ化せず、昼間にふ化をしました。およそ1時間ほどかけて中からきれいなエラルドグリーンの身体がでてきて、すこしづつ色がかわっていき、アブラゼミになりました。
今日、解き放します。ちゃんと飛べるかな?
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード