FC2ブログ

犬とジョギングするには始まりと終わりが大事です

またまたドッグジョグの話です。
フィックスされた公園やグランドなどを走る時は、同じ場所を何度もはしることになります。
それはそれでスポーツチックで楽しいのですが、そういう場は結構多くの人が走っています。
そうした人の妨げにならないようにすることも大切です。
大抵は左回りですが右回りもあります。
流れに沿ってはしれば対面からやってくる人への配慮も少なくて済みます。
で、走る基本、歩道の場合と同じです。
それからもう一つ、犬と走っていると排泄のことがどうしても出てきます。
大も小ももちろん処理することは必須です。
走り続けていると犬も排泄のタイミングが取りにくいですから、場所を決めて、そこでは走らず排泄の時間をとってあげるといいですね。
そうしないと走りながら排泄することになって、突然ブレーキがかかって危険です。

おっと大事なことを忘れていました。
歩道を走る場合でも公園を走る場合でも、突然走らないでくださいね。
私の場合だと、家を出て100メートルほどは歩きます。呼吸を整えて、気持ちの良い時間を演出します。
それからゆるやかに滑りだすように走ります。
公園だと、車をとめて、しばらく歩くと良いですね。犬もその間に排泄を済ませることができます。
走った後は必ずクールダウンです。
走り終えてはい家ですとか、はい車にのって帰りますではなくて、すくなくとも自分の息が整う程度まではゆっくり歩きましょう。そしてその間に犬も息を整えますし、犬の体の状態もみれます。
このウォーミングアップとクールダウンなくしてドッグジョグは成り立ちません。
お忘れなく。
さてこの続きはまた明日
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード