FC2ブログ

フリースタイルグループレッスンQ&A

Q 若い犬での参加は可能か?
A 勿論可能です。3回ほどの基礎レッスンが含まれており、犬との関係作りに関わる内容ですので若い犬に
もよい経験になるかと思います。
 しかし、もし不安があるのでしたら予めカウンセリングをお受けいただき、状況確認の上でお申し込み
ください。

Q 他犬が苦手ですが参加は可能ですか?
A はい、可能です。
状況に応じて臨機応変にレッスンは組み立てていきます。過去にも他犬が苦手な犬のレッスンは非常に多
いのもアウラの特徴です。
完璧とはいきませんが楽しむための努力は惜しみません。
※極度に攻撃性がある場合は予めカウンセリングをお受けください。状況確認の上で検討いたします。

Q 待機中は?
A 基本的にはクレートでの待機、または足下(イス下)での待機となります。 しかしレッスンの内容は
多岐にわたりますので、そのときに応じて待機方法は異なります。

Q 一人で複数の犬で参加は可能ですか?
A 可能です。ただし同時進行でのレッスン内容時は、どちらかの犬のみでのハンドリングになってしまい
ます。これは必然ですので致し方ありません。その点だけご了承くださいませ。

Q 一部の回で参加がむずかしいのですが、その場合はどうすればよいでしょうか?
A これも臨機応変に対応していきたいと思います。その回のレッスン内容にもよりますが、補講をお受け
いただくことで過不足なく進めることができるかと思います。
しかし、その必要がないと判断できる場合は補講はせずにすすめてまいります。
とにかく楽しむことです。

Q レッスン代のお支払いはどうすればよいでしょうか
A 指定口座へのお振込をもって完了となります。
12回綴りのチケットを1回目のレッスン時にお渡しします。そのチケットをレッスン終了毎にお渡しください。
レッスンをお休みされた場合は、そのチケットを補講にご利用いただけます。
※参加されないレッスンに料金は発生しません
ただし、チケットは最終回までが有効です。それをすぎるとご利用できません。

Q プロのトレーナーですが参加可能ですか?
A はい可能です。実際にアウラには様々な団体のトレーナーやインストラクターがレッスンにいらっしゃっ
ています。現在も3名が通われています。
特別扱いもしませんし、一人の飼い主さんと犬との関係としてお伝えしています。

Q. レッスンに参加したいのですが、すべてのレッスンに参加できるかわかりません。
A. はい、私もすべての回に参加できる確約をお持ちの方はいないと思います。
参加できないこともあるかと思いますが、あまり気にする必要はありません。
欠席の際の補講は大切ですが、それができなくても大丈夫です。
とにかくいくつでも自分たちの気づきの時間があればそれでよいと思います。
※期間中に使えなかったチケットは無効になりますことをご了承ください

Q. 上級者の参加は可能でしょうか
A. はい、可能です。ただしレッスンの内容は基礎から始まります。
内容についてご不満がないと思われるならばお受けしたいと思います。
中には基礎こそが大切とおっしゃる上級者の方もいらっしゃいます。本当に頭の下がる思いです。
当初は初心者、初級者、課題をもっている方へのアプローチでしたが、様々な方が参加することで多くの気づきの時間になると思います。
※ご不明な点はご相談ください

Q. 平日のグループレッスンへの参加は可能ですか?新しい平日グループレッスンはありますか?
A. 2つの平日グループは定員となっておりますので現在募集はしておりません。しかし欠員がでれば募集しますので、お声がけくださいませ。
新しい平日グループはいまのところ予定がありません。

日曜日のフリースタイルグループレッスンのご案内はこちらから
フリースタイルグループレッスン開講

新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード