FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の名前

ひゃあっって声が出るくらい寒いですね。
私はこのところジョグはお休みです。雪のこともありますが、なんといってもこの寒さです。
薄着のジョギングウェアで外にでて走り出して汗をかくという、その行為自体が体と精神にストレスを与えてしまうので走りません。やっぱり楽しくなければ本末転倒ですからね。
で、そんな寒さでレッスン場の中庭、軒先きにおおきなつららが何本もできていました。とってもきれいなんですが落ちてくる水滴が人工芝の上でひろがって、さらにそれが凍りついてスケートリンクのようになっています。
雪かきはしたけどこれでは危険です。でつららはとりのぞきましたが、しばらくするとまたちいさなつららのあかちゃんができてきます。ん〜、ここだけ通行禁止にするしかありませんね。
そして、駐車場の雪かきをいまさらながらしました。
というのは、空き地側の駐車場は日当たりが良いのでそのうち溶けるだろうと思っていたら、これがこれがまったくとけていません。土曜日のパピーパーティーが9頭、日曜日もグループレッスンで車がいっぱいになります。
このままでは駐車できないのでやむなく凍りついた雪を叩き壊しながらの雪かきです。いゃあ腰にきます。
さらに、自宅の外水道が凍りつきました。それもちゃんと水をちょろちょろと出しっ放しにしておいたにもかかわらずそのままつららになっていました。けちってちょろちょろにしたのがいけなかったのかもしれませんが、こんなことは初めてです。
でもそんなことは小さなこと、火山の噴火やスキー場での遭難など全国が混乱の中にいます。
にもかかわらず相撲界やオリンピックはおかしな方向に向かっているし本当にどうなっているのかさっぱりわかりませんね。まぁ、それとうちの水道管の凍結やつららはまったく関係のない話ですが、どこかでつながっているような気がしてなりません。
さて、話はまったくかわりますが、みなさんは自分の犬の名前をつけるとき、どんな意味や感覚でつけますか?
呼びやすさ?かっこいい名前?なにかのキャラクターや映画や小説の主人公の名前?・・・きっと犬の数だけその思いの丈が名前になっているのでしょうね。
私は今、自分の犬がいませんが、実は名前だけはもう決まっているのです。
その
名前は・・・・
あはは、まだ言えませんが
私の場合、アール(ART)ビンゴ(BINGO)とあるようにA→BときていますからC始まりというのがつながりからすればアリです。でもそうはしません。そんなことにしばられるような名前は私らしくありませんからね。
じゃあ何?
名前を呼べば、呼んだ人が幸せな気持ちになれる名前・・・なんだろね?
ちなみに明日のパピーパーティーに来る犬の名前は
ビーグルの「レイ」
柴犬の「さち」
柴犬の「琥珀」
トイプードルの「レオ」
ポメラニアンの「みかん」
ミニチュアダックスの「空」
ミニチュアシュナウザーの「マーレ」
ボーダーコリーの「ウィル」
ボーダーコリーの「ムジーク」
です。
漢字が2頭、ひらがなが2頭、つまり日本名が4頭ですね。残りの5頭は外国語名です。
ボーダーのムジーグはルーデンスのムーちゃんですが、ミュージックmusicのドイツ語がムジークMusikです。
音楽に関係したお仕事なのか、音楽が好きなのか、何かしらつながりを感じますね。
ミニチュアシュナウザーのマーレはレッスンに来ていますが、先住犬も一緒にきています。その子の名前は「空」
なのでマーレ、つまり海ということで、海と空というつながりですね。広がりのあるロマンチックなつながりですよね。
ボーダーコリーのウィルは先日カウンセリングを行いましたが、ウィル(Will)は
英語の「意思」をあらわす名詞、あるいは未来の予定、未来予測をあらわす助動詞ですね。
こちらも思いを感じます。
いゃあ、名前ってほんと素敵ですね。
あなたはどんな思いで名前をつけましたか。
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへアウラインスタグラムはこちらから♪
アウラのインスタ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。