FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パトリック・チャン選手とアダム・リッポン選手

いいお天気ですねぇ、まだまだ寒いけど日差しが気持ちいいです。
今日も張り切ってまいりましょう

昨日は塀の修理で一日がくれました。
はじめは単管パイプでとりあえずと思っていましたが、カッコも悪いし、労働力と作業量が出来上がりに見合わないのでやめました。
で、友人が手伝いに来てくれたので色々とアイデアを出しあったりしましたが、最終的には一緒にホームセンターにいって、もっとも簡単で安価なアルミ製の出来合いのフェンスをとりつけることにしました。
まぁ、デザイン性や強度という点では劣りますが、とにかく手早く作れて安いのが魅力です。
ちょっとした作業でだれでも作れてしまいます。
ということで作業時間は1時間程度で仮止めまでできてしまいました。
あとはコンクリートで固めれば出来上がりです。
さて、平昌オリンピックの話です。
フィギアスケート団体、素敵でしたね。
日本の活躍も良かったですが、私が注目した選手は2名
カナダのパトリックチャン選手とアメリカのアダムリッポン選手
パトリックチャン選手は2014年ソチオリンピック団体戦銀メダリスト、男子シングル銀メダリスト。たくさんの賞歴を持つ彼ですが、唯一オリンピックの金メダルがない。昨今の若手の台頭や、怪我で休んでいたこともあり、影の薄いパトリックですが、私はいつも彼の演技を楽しみにしています。
昨今のフィギアはジャンプ大会のような傾向があって、4回転を何種類飛べるかが話題の中心であったり、評価のポイントになっているようですが、パトリックは4回転は2種類しか飛べないし、トリプルアクセルは苦手としています。
それでも第一線で長らく活躍できているのは彼の基本的な滑る技術と美しさです。
それはもうほれぼれとする滑らかなエッジワーク。そして固た柔らかい表現力は惚れ惚れします。
ジェフリー・バトルの振り付けと、ハレルヤの美しい旋律にのって、シンプルな衣装と相まってフィギアスケート本来の滑る美しさをみせてくれました。
そして彼の呪縛ともいうべきオリンピック金メダリストとなりました。
今期で引退となるパトリックのあの滑りをもう競技の世界ではみれませんが、私は本当に夢のような時間をいただけたことを忘れません。
そして、アメリカのアダムリッポン選手
彼は子供のころから母親の手伝いをして奨学金を受け取って学ぶ努力家です。生まれた時は耳が聞こえなかったそうです。その後手術をしてきこえるようにはなったと言いますが、当時を思うと相当の苦労と辛い時期があったと容易に想像できます。
憧れのスケーターはミシェル・クワンというのがなんともいいですよね。
そしてローモデルになればいいと自身がゲイであることも公表しています。
彼もまた4回転を飛ばない選手ですが、パトリックとは違う意味で美しい表現力を持っています。
みた人はもうおわかりのように、それはそれは美しくしなやかな表現
しびれました。
彼は言います。
「どこの出身だろうと、他人が何を言おうと、気にしなくていい。どんなことだって可能だと示したかった」
でも演技の後の小さなハプニングにこそ彼の人間としての美しさを感じることができました。
それは、演技を終えてパドックに戻って来た時のことでした。
観客席から投げ入れられた花束?がアシストしている女の子の頭に当たったのです。
それを目にした彼は、思わず少女の頭を撫でる・・・
その一瞬にみせた彼の優しい笑顔が忘れられません。
その優しさと努力と芸術性はフィギアだけではありません
アダム・リッポン選手の2017年グランプリシリーズNHK杯のエキシビジョンの動画です。
アダム・リッポン選手動画
ぜひみていただきたいです。

日本人選手の活躍も素晴らしいですね。それについてはまた後ほど記してみたいと思います。
みんな素敵だねって思ったらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへアウラインスタグラムはこちらから♪
アウラのインスタ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。