FC2ブログ

感受性に触れるには

週末のお天気は良さそうですね。
気持ちの良い青空のもと、素敵な一日になりますように♬
さて、昨日はルーデンスのコロちゃんと一日をすごしました。
ルーデンスクラスは社会化教育と人と仲良くなるはじめの一歩のクラスです。
大半を外ですごすか、レッスン場で私と遊びながらいろんなことを学びます。
まだ4ヶ月例のパグですが、新百合ヶ丘駅のことゴミの中でヒールウォークをしたり豆粒のようにみえなくなるほどまで待つことや犬同士で遊んでいる中での呼び戻し、あるいはカフェで静かに伏せて待つなどのことがいとも簡単にできています。なにより人と何かをすることの楽しさを知ったコロちゃんは社会の中で怖がらずに積極的にいろんなことに関わる感受性を身につけています。
ただ、私はそれをこれ以上すすめるつもりはないのです。それは4ヶ月齢からの数週間は怖いものを学ぶ時期であるから慎重にすすめなければならないこと、それとコロちゃんの飼い主さんは私ではないということです。
もしもこの子が私の犬だったとすれば今頃は川で泳いでいるだろうし、表参道を歩いていることでしょう。
そしてベーシックトレーニングとしてのフォーマルなヒールポジションもほぼマスターしているでしょう。
ではなぜルーデンスの子たちにそこまでしないのか・・・・だってそこのところはもっとも楽しいところですからね、飼い主さんが自分の犬と体験すべきことですから・・・それをするかしないかは飼い主さん次第ではありますが、その道筋はちゃんとつけてありますから飼い主さんがやろうとすれば子犬はちゃんとついてきてくれるはずです。それがルーデンスっ子ですからね。
ルーデンスはみなさんにわかりやすくするために犬の幼稚園と称していますが、巷の一時預かりシステムの幼稚園とか保育園とはまったく異なるシステムです。
単純に犬と仲良く遊ぶだけならそんなのでもいいでしょうが感受性において養われるものはそれほど多くはないでしょう。
感受性にふれるものは狭い室内のたくさんの犬たちからではなく、もっとひろい世界にあるのです。
それを受け止められるのが4ヶ月齢までということ、理解していただける日が日本でもくることを願っています。
40年以上遅れた日本の犬教育をすこしでも先に進めたいと思うならワンクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへアウラインスタグラムはこちらから♪
アウラのインスタ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード