FC2ブログ

井戸と海

どんよりした空です。ちょっと気温も低いかな?
とはいえ散歩には十分気をつけてくださいね。とくに夕方はアスファルトからの反射熱がすごいです。足元近くの温度は私たちの吸う空気より5℃以上高いこともあります。
さて、その散歩ですが、昨日の夕方、パグのころちゃんの散歩レッスンにいってきました。この日は私は軽いアシストとコーチングのみで、生徒さんのハンドリングです。
散歩は気づきです。
いくら私がこうしてくださいとお伝えしてもできません。自分で気付くしかないのです。
そういう意味でご夫婦でレッスンに来られると気付くことも多いように思います。
前半をパパさん、後半をママさんとかでやると、私からのアドバイスの理解も高くなります。
で、ころちゃんはルーデンスっ子なのでおどろくほどよくできます。生徒さんがしっかりハンドリングすればこれが6ヶ月?と思うほどしっかり歩けます。
会う人会う人にいい子ですねとほめられます。
そしてなんといっても社会性の高さがすばらしい、相手の犬によって対応を変えることができます。
昨日も社会化のおくれた5ヶ月齢のパグちゃんを上手にアシストして、その子が遊べるように引き出していました。
ころちゃんはその子とたった1ヶ月しか違わないのに恐ろしいくらいの差があります。
でも、その飼い主さんはいいます。
「パグってあんまり社交的じゃないですよね・・・以前の子もそうで、この子もそうで・・・」
私は言葉に詰まってしまいます。
でも、私はそうは思いませんときっぱり言います。
「ころちゃん見てください。社交的ですよ・・・これが現実です」

犬の性格はもちろん犬種の差はあるでしょうが、一番は環境と飼い主さんです。
ようは後天的な要因でいくらでも変わるのです。
その方が社交的であれば犬も社交的になりますが、社交的でない人の社交的に振る舞う範囲というのは社交的な人からみればほとんど社交的ではありません。
でもこの感覚は当人はわからないし気づけないのです。
ゆえに何頭かっても社交的な犬に巡り会えないわけです。
じゃあどうすればいいか・・・簡単な事です。
社交的な人とタッグを組む事です。そして気づかせてもらうのです。
なんといっても犬がどんどん変わっていきますから否が応でも気づきます。
ただ、それによって自分の足りなさにも気付くので、マイナス思考だと自己否定に苛まれます。
で、おかしなプラス思考の人は逆にそれをさらに拒否する人もいます。
稀にアウラにもそういう方がレッスンに来られますが大抵は途中で挫折します。
犬はその中で生きることになりますが、幸いなことに犬はそういう飼い主さんを否定するどころか依存していきてくれます。それがその犬にとって幸せかどうかは別として・・・です。
井の中の蛙という言葉がありますが、まさにそんな感じです。
知らなければそれで幸せなのです。
それはそれで私は良いと思います。
アウラは小さな教室ですが、入ってみるとおどろくほど広大な海ですが、知らない海はまだまだあります。
私は冒険はしませんが、どんな時もチャレンジする気持ちを持ってみなさんと泳いでいきたいと思っています。
そういう意味でもたまに井戸の中ものぞくのも大切なことではあります。
で、再びですが
毎年恒例の川遊びレッスンの開催です。
8月4日土曜日にいつもの場所でいつものように開催します。
たくさんの参加をお待ちしております。
詳細はこちらから
川遊びレッスン 8月4日(土)午前9時00分〜午後12時頃迄 雨天の場合は 8月11日(土)に順延
※前日の天気予報にて参加者にお知らせします
・レッスン代  4320円
・会場 中津川プライベート河原 ※参加者の方に直接お知らせいたします
ご参加希望の方はメールでお知らせください。メールタイトル「川遊びレッスン参加希望」
今年はBBQは食中毒防止の観点から行いません。
変な人だなぁって思ったらワンクリックよろしくです。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへアウラインスタグラムはこちらから♪ アウラのインスタ アウラフォトムービー2仔犬の社会化アウラフォトムービー
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード